ニュースリリース

MOVIMASが岩手県・八幡平市と包括連携協定を締結した

「スマートファームプロジェクト」に関して記事掲載されました。

掲載内容

  • 岩手県・八幡平市【ニュースリリース】

グリーンリバーホールディングス、MOVIMAS は岩手県・八幡平市と提携し 耕作放棄・ビニールハウス再生事業に着手。

http://www.city.hachimantai.lg.jp/pdf/20170825_news_release.pdf

 

  • 岩手県・八幡平市【ホームページ】

「スマートファームプロジェクト」に関する基本合意について

http://www.city.hachimantai.lg.jp/cat50/post_2175.php

 

  • 河北新報【東北ニュース】

放置農業ハウスにハイテク導入 新規就農者を呼び込め 最新手法でバジル栽培

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170907_32041.html

 

尚、MOVIMASは、「10月11日(火)~13日(水)「第4回 国際次世代農業EXPO」に出展し、農業向け環境計測システム「MOVIMAS AGR」や他新製品など展示いたします。是非、弊社ブースへぜひお立ち寄りください。

 

【MOVIMAS AGR】

・統合環境制御IoTシステム:MOVIMAS AGR(R)

・小型&安価な環境計測IoTサービス:MOVIMAS AGR(S)

 

【MOVIMAS IoTゲートウェイ】

サイバー攻撃に対するセキュリティソフトウェアを実装したゲートウェイ。

※その他各種MOVIMAS IoTプラットフォームを展示予定。

 

■展示会概要

名称:第4回 国際次世代農業EXPO

公式サイト:https://www.agri-next.jp/

会場:幕張メッセ

会期:2017年10月11日(水)~13日(金)

時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

 

■株式会社MOVIMAS出展概要

◆共同出展ブース1:小間No:36-48

出展内容:国内初のIoTソリューションを活用したソーラーシェアリング事業

国内トップシェアであるオムロンの一次代理店としてオムロン製のPCSとハイブリッド蓄電システムの提供を受け、再生可能エネルギーの遠隔監視システムと蓄電制御システムを開発した、MOVIMAS IoTプラットフォームサービスの1ラインナップである”MOVIMAS ENG”サービスを同時展示します。

 

◆共同出展ブース2:小間No:41-18

出展内容:次世代型の水耕栽培IoT制御システムによる耕作放棄・ビニールハウス再生事業

耕作放棄されたビニールハウスを再生し新規就農者を育成する「スマートファーム」プロジェクトにおいて、未活用の熱水ハウスで縦型水耕栽培農法を用い労働の軽減によるビニールハウスの高収益化を図るとともに、クラウドでビニールハウス内の環境制御を行うMOVIMASの栽培管理システムを展示します。

 

 

ご覧頂いた皆様からのご用命、ご質問等を下記「お問合せ」フォームにてお待ちしております。

 

問合せフォーム

https://movimas.jp/contact/

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社MOVIMAS

https://movimas.jp/

マーケティング本部

TEL 03-6279-0485