ニュースリリース

MOVIMAS・八幡平スマートファーム代表取締役兒玉則浩、八幡平市で本格化する地熱利用のバジル通年生産でCO2排出を減らす取組みにより、IoT循環型社会創造事業を推進

~IoT技術と地域資源融合型スマートファーム、地域課題解決を官民で事業創造~

本リリースの概要

あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」を活用したクラウド制御システム開発を手掛ける株式会社MOVIMAS(モビマス、本社:東京都千代田区、代表取締役:兒玉則浩、以下MOVIMAS)は、地熱を活用した熱水ハウスを再生する岩手県・八幡平市(市長:佐々木孝弘、以下八幡平市)とIoT農業の振興を目的とした協定締結から、農地法に定める農地所有適格法人として設立した株式会社八幡平スマートファーム(本社:岩手県八幡平市、代表取締役:兒玉則浩、以下八幡平スマートファーム)は、IoT技術と地域資源を活用した循環型社会の創造を目指します。それに伴い、岩手県・八幡平市のIoT技術と地域資源を活用した循環型社会の取組みが紹介されましたので、お知らせします。

 

一般財団法人建築保全センター Re 2022年4月(Apr)

特集 循環型社会に向けて 58―59頁

IoT循環型社会創造事業を推進「Re」No.214(一般財団法人建築保全センター)

https://www.bmmc.or.jp/kikansi1/backnumber/no214.html

兒玉 則浩

MOVIMAS 代表取締役

八幡平スマートファーム 代表取締役

高石野施設野菜生産組合 組合長

八幡平市ふるさと大使

 

株式会社日本経済新聞社 岩手は地熱でバジル生産 東北の農業、再エネ活用進む

2022年4月15日21:00 データで読む地域再生 東北

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC131TC013042022000000/

 

 

『Re』No.214(一般財団法人建築保全センター、2022年4月1日発行)に掲載されたものを、同社の承諾のもと掲載しております。

 

 

 

 

本リリースに関するお問い合わせ先

〇循環型社会モデル形成のIoT技術と地域資源融合型スマートファームに関して

 株式会社MOVIMAS

 https://movimas.jp

 TEL:050-3613-8700

 

〇先進農業における新規就農相談に関して

 株式会社八幡平スマートファーム

 http://smartfarm.co.jp

 TEL:0570-02-1115

 

〇八幡平市 移住定住(働く)支援に関して

 八幡平市役所 まちづくり推進課

 https://www.city.hachimantai.lg.jp

 TEL:0195-74-2111

 

〇Re「特集|循環型社会に向けて」に関して

 一般財団法人建築保全センター

 https://www.bmmc.or.jp/

 TEL:03-3553-0770