ニュースリリース

八幡平市役所本庁舎において企業立地協定書調印式を開催

本リリースの概要

 岩手県八幡平市(市長:田村正彦 以下、八幡平市)と株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区 代表取締役:兒玉則浩 以下、MOVIMAS)はIoTを活用した「スマートファームプロジェクト」を本格的に事業拡大、推進する農地所有適格法人「株式会社八幡平スマートファーム」の企業立地協定書調印式を去る1月29日に開催致しました。2019年2月より業務を開始致します。

写真左:株式会社八幡平スマートファーム 代表取締役社長 兒玉則浩
写真右:岩手県八幡平市 市長 田村正彦

■ 立地企業
 株式会社八幡平スマートファーム
 代表取締役社長 兒玉 則浩
 立地場所    岩手県八幡平市大更第35地割62番地 八幡平市起業家支援センター
 操業開始年月  平成31年2月
 資本金      1,000万円
 従業員予定数  最終50人

■ 企業立地の目的
 株式会社八幡平スマートファームは地域労働力及び地域産業の活用により、地域経済の振興及び地域産業の発展並びに地域福祉の向上に寄与し、両者の繁栄を図ることを目的とする。

■調印式の様子

 

1月29日に執り行いました立地調印式では、八幡平市 田村正彦市長より以下の趣旨でご挨拶をいただきました。

 

岩手県 八幡平市市長 田村正彦様 

 ただ今、無事に企業立地の調印が終了しました。本日ここまで来るには様々紆余曲折ございましたが、兒玉社長の熱意でようやくここまで来ることができました。

本日企業立地しましたが、ここからがいよいよ大仕事です。IoTを活用した事業を全面に押し出した政策を進めておりますが、都会の若者を農業に受け入れていく事でより一層地域の活性化を図って行きたいと考えています。様々な意見交換を行いながら、県の機関や国からの支援を頂いて進めていくものと承知しております。

中略

本日、本式に列席のため遠方から八幡平へお越しいただいた皆様に歓迎の意を表し挨拶と致します。ありがとうございました。

 


 

株式会社八幡平スマートファーム 代表取締役社長 兒玉 則浩 

本日は皆様お集まりいただき、ありがとうございます。今月1月17日から県にこのプロジェクトのお話しをした時に現地法人設立を決意、弊社のグループ代表であるマヤホールディングスの内藤代表の理解を得てIoTスマートファームをさらに進めるべく今日まで尽力致しました。

そこからわずかな営業日でこうして法人が設立できましたのも司法書士の先生はじめ、多くの皆様の強い想いがあってのことと感じております。

 中略

各社の皆様とさらに強く連携して、我々の得意分野であるITを駆使してこの八幡平の農業振興に貢献していきたいと考えておりますので、今後ともご協力のほどよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

 


 

■ 出席者(敬称略)

立地関係者

 株式会社八幡平スマートファーム 代表取締役社長 兒玉 則浩

 株式会社MAYAホールディングス 代表取締役 内藤 献

 株式会社マイナビ 執行役員 農業活性事業部 事業部長 池本 博則

 株式会社佐藤政行種苗 代表取締役社長 松浦 健一

 株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック 取締役 木村 祝幸

 株式会社JVCケンウッド ソリューション開発部 専任主幹 岡部 昌博

 株式会社JVCケンウッド ソリューション開発部 佐藤 匡

 株式会社MAYAホールディングス 総務部 横山 真美

 株式会社MOVIMAS 経営管理部 広報室長 古澤 円

 株式会社MOVIMAS プロジェクト運営部 尾友 恵美

岩手県

 八幡平農業改良普及センター 技術主幹兼普及課長 住川 隆行

八幡平市

 市長 田村 正彦

 副市長 岡田 久

 農林課長 高橋 政典

 商工観光課企業立地推進係長 中軽米 真人

 商工観光課主任 遠藤 佑輔

報道機関各位

 

 ご列席のみなさま、ありがとうございました。

 

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社MOVIMAS 経営管理本部 広報室
TEL:03-6279-0485
https://movimas.jp/