ニュースリリース

MOVIMAS、福島イノベーション・コースト構想推進企業協議会

次世代農林水産部会 第1回次世代農林水産フォーラムに登壇

第1回次世代農林水産フォーラム

開催日時:平成30年9月19日(水) 13:00~16:30(受付開始13:00)
開催会場:コラッセふくしま 401会議室(福島駅西口徒歩3分 福島市三河南町1-20)
事務局 :福島イノベーション・コースト構想推進企業協議会事務局
住所  :〒104-0043 東京都中央区湊1-8-11 ライジングビル5F-19
参加費 :無料(懇親会への参加は別途参加費有り)

 

福島イノベーション・コースト構想推進企業協議会とは

 福島の復興に貢献する事業の創出に向けた民間発意による組織です。
2020年を目指した復興のために、官民協力体制のもと、同じ目的を持った一組織としてアプローチし、個社単独では実現困難な取り組みを克服することで、民間が役割を果たせる舞台を公共とともに創ることにあります。 

■福島イノベーション・コースト構想推進企業協議会
https://bcics.jp/

■設立趣意書
https://bcics.jp/wp-content/uploads/2016/04/seturitu.pdf

 

講演2「八幡平市におけるIoTを活用したバジル栽培 ~スマートファームプロジェクト取組み」

 八幡平市では、日本初となる商業利用を目的とした松川地熱発電所があり、その廃熱を利用した熱水を用いてビニールハウスによる農業を行っています。しかし、国としても課題となる高齢化等で人手が不足し、耕作放棄されているという課題がありました。この課題に対し、クラウドを含むIoT制御システムを用いて解決することで、就農者支援を実現し、新たなビジネスモデルを推進。市場開拓と地域の活性化を実現したその手法とIoT次世代型施設園芸の転換・拡大までの軌跡について講演いたします。

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社MOVIMAS ソリューション本部
TEL:03-6279-0485