ニュースリリース

MOVIMAS×シャープ

IoTソリューションの提供に向け、シャープのデバイス技術を活用した

SIMフリーIoTゲートウェイの提供を開始

 株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区 代表取締役:兒玉則浩 以下、MOVIMAS)はIoT時代の様々なソリューションの提供に向け、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市 代表取締役:戴正呉 以下、シャープ)のデバイス技術を活用したSIMフリーIoTゲートウェイの共同企画・開発で量産化された「MOVIMAS IoT GW」(モビマス アイオーティー ゲートウェイ)の販売を開始します。

現在、産業用の堅牢なIoT/M2M向けのゲートウェイは市場に数多く出回っておりますが、今後、IoTの普及と共に、民生用のゲートウェイ製品の需要伸長も期待されています。

MOVIMASは、IoTソリューションビジネス構築で「MOVIMAS IoT-PF」(モビマス アイオーティー プラットフォーム)のサービスを展開しており、シャープが有する無線やセンサーなどのデバイス技術を用いたSIMフリーIoTゲートウェイにより、インターネット環境のない住居やサービス施設などにおいてもセンサーネットワークを構築し、見守りサービスなどに応用可能なIoTソリューションの提供を実現します。

SIMフリーIoTゲートウェイ

 

用途

・インターネット環境がない家庭向け

・各種センサーを集約する見守り向け

・センサーネットワークを必要とする用途向け

 

特徴

MOVIMAS IoTゲートウェイは、IoTシステムを構築する上で欠かせないLTE・無線LAN・Z-Wave・BLE Beacon受信機能を標準搭載したIoT専用ゲートウェイです。ドコモ回線に対応しており(*1)、各IoTサービスに合った最適なプランでご利用いただけます。

ご利用いただける接続形態については、以下の図をご参照ください。(*2)また、本製品の詳細な使い方については、弊社窓口までお問合せください。

service_delivery_image

-サービス提供イメージ-

*1 株式会社NTTドコモの通信回線を利用したMVNOに対応しています。

*2 接続形態①でご利用いただく場合は、別途SIMの契約が必要となります。

接続形態②③でご利用いただく場合は、ご自宅にインターネット接続可能なネットワークルータ―が設定されている必要があります。

工場出荷状態の初期状態では接続形態①の設定です。接続形態②③で利用する場合は、WebUIから機器の設定を変更する必要があります。

 

■提供開始日

 MOVIMAS IoT GW量産品:2018年7月11日

 

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 

■本件に関する連絡先

・株式会社MOVIMAS

 https://movimas.jp/

 ソリューション本部 西山

 03-6279-0485

 markesol@movimas.jp